目元の悩みを解消|美容外科で理想を叶える|あなたの美の悩みをスッキリ解消

美容外科で理想を叶える|あなたの美の悩みをスッキリ解消

レディ

目元の悩みを解消

女の人

メスを一切使用せず、体への負担を最小限に留められるという点で注目されている美容整形があります。一般的にプチ整形と呼ばれることが多いのですが、手術痕が目立たないことも魅力的なポイントの1つだと言えるでしょう。中でもまぶたのプチ整形は人気です。目元は第一印象を決定づける重要なパーツになります。日本人は人種的に見ても一重や奥二重が多いのですが、西洋や南米の地域で暮らす外国人のように、ぱっちりとした二重に憧れる人の数も比例しています。一重や奥二重は目元にきつい印象を与えることがあります。名古屋の美容外科では埋没法という術法で二重を形成してくれて、なおかつ生まれ持ったパーツのように自然な仕上がりを実現してもらえるのです。クイック法という術法は埋没法の1種なのですが、この方法なら手術によるダウンタイムは発生しにくくなり、腫れも気になりません。メスを使用するとなると、どうしても切開後の腫れや痛みが生じます。しばらくはメイクを施すことも出来ないケースが多い中、名古屋の美容外科で行なわれる埋没法を選択することで、リスクを低く抑えられるのです。くっきりとした二重を求めているなら切開法を選択することも悪くありません。埋没法よりもリスクは高くなってしまいますが、名古屋で信頼出来る美容外科を探しておくと安心です。

腫れぼったい一重まぶたの原因は、まぶたの脂肪が多すぎるということかもしれません。専門の美容外科医にしっかり診察してもらう必要がありますが、もしも脂肪が原因で目が小さく見えるようであれば、まぶたの脂肪吸引を行なうことで理想の瞳が手に入ります。日本人の骨格上、まぶたには脂肪がつきやすくなっているのですが、脂肪吸引を行なうことで目元をすっきりさせられるのです。しかし眼球や血管を傷付けないよう、数ミリ単位の調整が必要になるため、目元の脂肪吸引を任せる美容外科は慎重に探さなければいけません。名古屋では二重の形成も同時に行なってくれるような美容外科があります。目元の印象が変われば、顔全体が明るく見えるものです。目元はそれほど重要なパーツなので、コンプレックスを抱きやすいとも考えられます。現在の医療技術なら傷跡を残さずに二重を手に入れることも可能です。二重幅や術法などは医師との相談の中で決定することが重要です。まずは口コミを参考に、二重形成に強い美容外科を探すようにしましょう。